ノンケ銭湯・温泉

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【01】おすすめ5選

国防・自衛隊の国防系筋肉男子が集まる温泉

横須賀の馬堀海岸沿いのロードサイドにある、スーパー銭湯です。

「横浜横須賀道路」馬堀海岸IC出口を右折してすぐにあり、立地は最高で、屋上の露天風呂からは東京湾が一望できる素晴らしいロケーションです。

このスーパー銭湯は、近くにある防衛大学のおかげで、絶えずイケメン筋肉くんたちの供給されている温泉になります。

イケメンキックボクサー白鳥大珠にキュン細身の182センチの高長身のキックボクシングのイケメンの白鳥大珠くんを紹介します。 練習終了!減量時にイグナイトは必須! 飲んで...

防衛大学は、スーパー銭湯近くの丘にあり、自衛隊の幹部を目指す若き学生が、国のために真面目にお勉強をしながら、プライベートでは、学舎寮で集団生活をしています。集団生活なのでモンモンとしているでしょうね。

脱衣所のノンケ裸体ボディ【01】ノンケくんがスーパー銭湯や温泉の男子浴場の脱衣所で美ボディーを披露してくれています。 筋肉、ケツ、腕、足、腹筋、美ボディや裸体にか...

防衛大学の学生くん達は、部活がボート部、ラグビー部、アメフト部といった、筋肉&男らしいボディに仕上がる部活が多いので、すごく良い体をしてます。

そんな、防衛大学の学生くん達が出没する、時間帯としては、学校の授業が終わる平日の夕方から土日の昼間になります。リフレッシュのためにこの湯楽の里に訪れる学生も多く見られます。

ノンケ美ボディーが堪能できる温泉・銭湯【10】大津市の琵琶湖線瀬田駅近くの国道1号線のロードサイドに2019年にオープンした、「大津温泉おふろcafeびわこ座」は、若い人が1日過ごせ...

学生くん達がより多く見られる場所としては、広くてぬるめのゆっくり入浴できる展望露天風呂あたりです。麗しい体を横たわらせたり、上半身だけ湯船から出して友達と会話したりしてゆっくり浸かってます。

少し奥には寝湯や寝そべるスペースもあり、裸の防衛大学生くん達がごろごろと寝転んでます。

そんな、防衛大学校の若き士官候補生の屈強な筋肉プリプリお尻の男たちを眺めたい方は、馬堀海岸へ!

体育会系筋肉の最高峰が集まる桜新町の銭湯

東京桜新町・Kの湯は、オリンピック駒沢公園からも近い246号沿いにある、昔ながらの銭湯です。


スポーツ万能で、無駄がなくスポーツのためだけに鍛えあげられた、彫刻のようで、野獣のようで、武器のような、いろんな種類の筋肉を身にまとった学生くん達の筋肉の競演を街の小さな銭湯で見ることができます。

部活か体育の授業のあとに、何人かの集団で来ることが多く、ほとんどの筋肉学生くん達は、恥ずかしがることなく体育会系のノリで、惜しげもなく服を脱いで、素晴らしい肉体美を隠さずに堂々と見せてくれます。

入浴中、体を洗っているとき、お風呂上がりで体を拭いているときも、ずっと堂々とした肉体美をさらし続けてくれます。

部活や授業の終了時間が夕方であることが多いため、15時30分過ぎから19時00分くらいに登場することが多いです。

遅くまで練習してる部活の学生くん達は、遅い時間にたっぷりかいた汗を流しに来ることになります。

おすすめは、夏合宿も終えた、夏過ぎの時期が、学生くん達の体が仕上がっていておすすめの時期です。

 

オリンピック級のアスリート男子が集まる温泉

東京板橋の天然スパDは、赤羽駅から歩いて数分のところにあります。

その温泉の近くにある味の素ナショナルトレーニングセンターは、一流アスリートが日本代表として、世界で戦えるレベルへのトレーニングのためにあるオールジャパンな施設です。

施設の中にあるアスリートヴィレッジは、ナショナルチームの様々な合宿形態に合わせ、シングルルーム、ツインルーム、和室のほか、チーム単位での宿泊も可能なマンションタイプなどの宿泊室があり、448名の人員が宿泊できるとのことです。

主に、男子体操、水泳、バレー、バスケ、ボクシング、レスリングと、鍛え上げられた筋肉のトップアスリートがたくさん訪れます。

施設の中にも大浴場はありますが、長期にわたる合宿になることもあり、気分転換として、施設から歩いて数分のスパを訪れます。脱衣場では、脱ぐ前のTシャツ姿だけでも、そのシャツの中の筋肉が溢れんばかりのヨダレものの筋肉を拝めます。

もちろん、脱ぎっプリは豪快で、バレー男子が特に体も大きく身長も高く、余分な肉をこそぎ落とした肉体美が見ものです。

あくまでも個人的な意見ですが、トップアスリートのオススメ順は、自然に筋肉がついているバレー男子の肉体美→体操男子の筋肉隆々→レスリング男子の足とケツ周りの筋肉といったところでしょうか。

出没のタイミングがなかなか取れないのが難しいところですが、一度足を運んでみては。

ピチピチ細身な若い男子の裸が降って溢れる温泉

大学生の冬の風物詩のひとつとして、授業や部活やサークルでのスキー&スノボー合宿があります。そのために雪山に訪れる学生も多いです。

特に長野県の白馬のスキー場のうち、スノボーができて、大人数でも泊まりやすく、リーズナブルな白馬岩岳スキー場は、学生達のパラダイスとなっております。

そんな、白馬岩岳のスキー場の近くにある、日帰り温泉施設のDの湯には、スキーを終えた、19歳、20歳くらいの学生ピチピチの男の子が大挙して押し掛けます。

そりゃ若い男の子くんたちですから、まだまだ成熟途上の細身の体であったり、すでに仕上がった筋肉君であったりと。

そんなこの温泉は、若くて勢いと熱気に溢れています。

若い学生の男の子くん達の出没は、午前だけ滑って上がった12時過ぎと、夕方まで滑って上がった15時30分過ぎがピークです。

学生くんたちの入浴はすごく短いですので、短期決戦になりますが、入れ替りの激しさがあるので、いろんな男の子を見物できます。

ムラムラと発情男子が臨戦態勢で風呂場を闊歩

スパ施設のSワールドのある大阪の通天閣の近くにある飛田新地は、ノンケ男性がお姉さま方に性処理をしてもらう一大アミューズメントな街です。

そこには、200軒ほどのお店があり、週末や夜ともなると、やりたくて仕方がない、ムンムンのノンケ男達が街を歩いています。

お店にはシャワーがなく、入店前に「体を洗ってきたよ」とお姉さま方に言えば、綺麗なお体で来てくれたと言うことで、サービスの質が上がるらしいのです。

そのために、街に繰り出す前に、近くの銭湯で体を清める男子が多いと言われ、その体を清める前線基地が、今回のSワールドとも言われています。

男子が清め終わって15分もすれば、お姉さま方の処理が始まるのですから、男子達のあそこは、半勃起状態もしくは、色付いている状態、玉がパンパンの状態など、すぐにでも!臨戦態勢!といった具合の男子ばかりです。

ここは、ノンケの一戦前の野獣感や男気感がまじまじと味わえる空間となっています。