ノンケ美ボディ温泉・銭湯

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【19】

ノンケを求め湯田温泉

山口県の県庁所在地である山口市の郊外にある湯田温泉は、新幹線の新山口駅から10分くらいのアクセスで、下関・徳山・広島からも幹線道路沿いにある温泉街です。

車でのアクセスがよく、中国地方で人気のある温泉街となっています。

若いノンケがたくさんいる中国地方最大の温泉街

温泉街には、ホテルや温泉旅館が数多く建ち並び、公園には中原中也などの詩人の石碑や足湯が整備され、平日休日を問わず観光客の姿が絶えない温泉街です。

そんな湯田温泉の温泉街にある日帰り入浴施設の「湯田温泉・おんせんの森」は、観光客に人気なのはもちろんですが、ノンケ男子が集まる入浴施設となっていて、山口県の若いノンケ男子の裸を堪能できる温泉施設でもあります。

 

男子大学生の温泉街

湯田温泉街は、すぐのところには山口大学のキャンパスがあることもあり、温泉街と山口大学の男子大学生が住む寮やアパートやマンションが共存している地域でもあり、温泉街なのに若いノンケがたくさん出現する地帯になっています。

マンガを読んで全裸になる

「おんせんの森」には、マンガ喫茶くらいの数をほこる所蔵のマンガも用意されていて、それらを自由に読めるため、温泉だけではなくマンガ喫茶の代わりに温泉を利用する若者もたくさんいます。

そのため山口大学の男子大学生だけではなく、周囲に住む男子高校生や青年層も多く訪れているのかもしれないです。

マンガがたくさんあるため、施設内に長居してマンガを読んで、お風呂に数回入るノンケも多いので、お気に入りのノンケと一緒に過ごす時間も多くなり楽しめるのがここのひとつの特徴です。

山口県は、マンガ喫茶がほとんどないため、若いノンケ男子をこの「おんせんの森」に引き寄せる原因であると思われます。

男子大学生バイト後の全裸

温泉街では、男子大学生がアルバイト要員として多く関わっています。

 

夕食の配膳や布団敷きを終えたアルバイトの大学生が帰宅する20時30分~21時30分くらいの時間帯にお風呂は大学生で溢れます。

もしくは温泉街の自宅で飲み会をしている若者が友達同士で繰り出す22時~23時の間に、ノンケ男子を多く見ることができます。土日は、終日マンガ目当てのノンケ男子が見られます。

そんな、中国地方最大の温泉街で、若ノンケのはだかの宝庫に訪れてみてはいかが。

RELATED POST
ノンケ美ボディ温泉・銭湯

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【10】

2021年8月14日
十人十色の人生模様
大津市の琵琶湖線瀬田駅近くの国道1号線のロードサイドにある、cafe併設の「B座」は、若い人が1日過ごせる、温泉も入れて、カラオケもできて、飲み物飲み放題で、ゆっくりくつろげ、ゆっ …
ノンケ美ボディ温泉・銭湯

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【18】

2022年3月19日
十人十色の人生模様
水球選手が出現する街 新潟県柏崎市は、水球の街として、国内だけではなく海外からの水球選手が合宿に訪れる街です。 合宿シーズンの夏場は、街中に合宿で遠征してきている水球選手を …