ノンケ美ボディ温泉

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【13】

広島県呉市のはずれにある、海上保安大学校は、将来、海上保安庁の幹部となる職員として必要な高度な学術・技能を習得し心身の練成をする大学校です。

卒業すると、学士(海上保安)の学位が授与されます。大学生は、寮生活を行い、団体生活を通して生涯の友と過ごし、美ボディを作り上げるための体の錬磨を体得しているようです。

海上保安大学生は、全員寮生活をしなくてはなりません。ただ、寮では、3食が提供されていることや、男子学生の浴室の大浴槽では、瀬戸内海を見渡せる眺望の良い入浴タイムを満喫ができ、安定した学生生活を送っています。

学生は朝6時30分の起床後は、授業が終了する17時30分までは、大学の中で過ごしますが、放課後は22時15分までの門限を守れば、自由に大学の外で過ごせるようです。もちろん、休日は、朝6時30分から門限まで学校の外へ出かけることもできるようです。

そんな、海上保安大学校の男子学生たちをよくよく見かけてしまうのが、JR呉駅の真ん前にあるスーパー銭湯の「スパS広島呉」です。まあ、脱ぐと、腹筋と胸筋の発達がすごい学生ばかりです。

鍛え上げられた若々しい海の男の体をよく見れるのは、このスーパー銭湯の特徴です。

特に、サウナが7種類あるため、無防備な姿で汗をかいている学生、水風呂で筋肉を引き締めている学生が多くみられます。

寝湯が充実していて、逞しい体を寝湯で無防備に横たわらせています。

海上保安大学校は1年間の研修ですので、春になると新入りの逞しい体が更新されることになり、毎年春に訪れて、定期的にチェックするのも良しですね。

平日の夕方19時以降にも、男子学生くんを見かけますが単独で来ていることが多いです。土日の午後に男子学生くんたちの集団をよく見かけます。