ノンケ萌

スーツリーマン【東京・日本橋編】

若い男の子がビッシっとスタイリッシュなスーツを着て街を歩いているところをよく見かけますが、すれ違う時とかは、ドキッとしたり、いい匂いがしてきますよね。

真っ黒な黒色系のスーツもいい感じですなんですが,私的にはネイビー系のスーツスタイルの男の子を見るとより胸が高鳴ります。

リクルートしている学生がよく着用しているよくのが、黒系のかしこまった感じのスーツが多いためか、黒系はまだ、未熟なリーマンな就活生を思い出してしまいます。

ネイビー系のスーツスタイルは、英国紳士のような優雅で大人な色気をかもしだしている人が着ていることが多いので、ネイビーに魅力を感じてしまうのではないのでしょうか。

東京駅の近くの丸の内のオフィス街は、テーラ仕立屋や高級紳士のブランドのお店が多いので、そういったオシャレスーツ男子を多く見かけますが、オジサン紳士のスーツの方も多くいます。

丸の内あたりを歩いている、ネイビーの大人の色気を感じさせるスーツを若リーマンは、かなりなオシャレさんだと思います。丸の内あたりでネイビーのスーツスタイルの若い男の子をを見かけてしまうと,たまらなくなってしまいます。若い男の子であればあるほど、背伸びして頑張ってる感,おしゃれに興味を持ちだした感もあり,何か心がそわそわしてしまいます。

話は変わりますが、スーツのスタイルとしては,ノータックのタイト目なスリムでぴっちりフィット系のスーツスタイルだと男性の体のラインがくっきり確認できるし,男性が日々鍛錬してトレーニングをして体をケアしているのかが確認できて、ボデイーラインの維持の程を味わうことができます。

大学時代にアメフトかラグビーをやっていて,今はサラリーマンとしてバリバリ仕事をしているという男の子が,以前より75パーセントくらいの体型に絞っていて筋肉の名残があるという体型がわかるスタイルであれば、ドキドキしてしまいます。

スーツが鍛えたボディーのためにピチピチで弾けそうなシルエットなときは、そのスーツの中のボディーの想像ができ、上がりますね。特に足のハムストリングス当たりの太もものピチピチ感は後ろから見ると最高のシルエットです。一日中みていたい。

そんな,ネイビーのピッチリ目のスタイリッシュ男の子たちを多く見かけるのは,比較的,外回りのビジネスマンが多く歩いている日本橋周辺ではないでしょうか。

新橋は、若い男の子はあまりおらず、おじさんが多いような気がします。

やはり日本橋は,営業先が多くあるためか、ビシッとネイビー系の若い男の子が多く歩いています。イチオシは、タイトなネイビーのスーツに赤茶色の革靴を履いて,腕まくりして台車を走らせている、日本橋宝町あたりの複合機の点検を巡回している複合機会社のリーマンさんです!!

そんな、ネイビー系のスーツスタイルの男の子を見に行くために、日本橋あたりをたまに歩いています(秘)。