ノンケ美ボディ温泉・銭湯

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【15】

USJ近くの若いイケメンノンケが集まる場所

USJのメインゲートであるユニバーサルシティ駅からひとつ先の桜島駅にあるLiベルホテルアットUSJの大浴場をご紹介します。

ユニバーサルスタジオに近いユニバーサルシティ駅周辺のホテルは、家族連れの多くが利用しています。

一方、このホテルがある桜島駅は、USJへ一駅というアクセスであるため、ホテルの宿泊料金は他のホテルに比べて押さえられており、若者の男友達グループが宿泊先に選択することが多いホテルで、USJ観光の若者が集まる場所です。

ホテル内の大規模スパでイケメン探し

このホテルには、大規模なスパ施設が併設されており、日帰り入浴も可能ですが、2000円と少し高めの設定です。

スパ内の露天風呂は、広くて大阪湾に架かる高速道路橋と夜空を眺めながめることができる絶好のロケーションです。お風呂の温度も長風呂に適した温度で、20分くらいは余裕で入ってられます。

露天風呂で寝転がる裸のイケメンノンケたち

露天風呂の浴槽は、全長20メートルくらいの横長の湯船で、水深も浅く、浴槽のヘリを枕がわりにして、仰向けで長時間、湯船に浸かっている若者が常時15人はいるので、リラックスしているノンケの全裸状態がみれます。その前を通過するときは、イケメン度合い、体全身の筋肉具合、そして湯船に浸っているチンコのかたちを十分に厳選する事ができます。

ノンケ裸体集団が出現するとき

地方からUSJに遊びに来た男の子たちは、閉園近くの20時くらいまで園内で楽しでいます。そのためか、ユニバを出た後は、梅田・難波・心斎橋に繰り出すことはなく、USJ近くか園内のレストランで食事を済ませたり、近くのコンビニで買ったものをホテルの部屋で食べて、夜を過ごすことが多いと思われます。

食事を終えたノンケ君たちは、20時30分から22時くらいの時間帯に、どっと大浴場に向かいますので、その時間にノンケが押しよせ、若ノンケの裸体が入れ食い状態で拝見することができ、まさに大漁ノンケはだか祭りが始まります。

ノンケが脱衣所を全裸で歩き回る

このホテルの大浴場のタオルは使い放題です。そして、更衣室はかなり広大です。ただ、使い放題ができるタオルは、浴場入口付近に設置してある棚から取って使うことになってます。そのため、自分の更衣ロッカーから、そのタオル設置場所までは、かなり広い更衣室内をタオル無しで歩き回ることが必要で、素っ裸でタオルなしの裸体をさらしながら歩く人がほとんどです。無防備なノンケの裸が拝める更衣室となっております。

今どきのカワイイ系ノンケが多い施設

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに近いため、USJでの楽しい思い出をインスタにアップしてそうな今どきかわいい系の男子ノンケが多く利用している施設になります。

入浴料は、少し奮発する事が必要ですが、西日本で一番の若いノンケが入れ食い状態で次から次へと目まぐるしく入浴してくる施設なので、それに見合う価値は十分にあります。

RELATED POST
ノンケ美ボディ温泉・銭湯

ノンケ美ボディが堪能できる温泉・銭湯【18】

2022年3月19日
十人十色の人生模様
水球選手が出現する街 新潟県柏崎市は、水球の街として、国内だけではなく海外からの水球選手が合宿に訪れる街です。 合宿シーズンの夏場は、街中に合宿で遠征してきている水球選手を …